FC2ブログ

のんびり、気ままに。

日々思った事、感じた事などを書きます。更新不定期
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

この先に見ることになるもの。 

先日、田舎へ少し行ってきました。

今年の夏は行けなかったので、
急に行きたくなり雪が降るまえに行ってきました。
いつも通りに、祖父のお墓参りを済ませました。
自分でも、よく分かりませんが・・・・
祖父のお墓だけは「行かなきゃ」という気持ちが働きます。
呼ばれているわけではないんですけどね。

今年の夏に、私の3人目の祖母も他界しました。
生きている時には、精一杯仕事をしていました。
痴呆も出てきて施設へ入ってからは、元気に過ごしていたようですが
体調を崩して、「胃ろうをしよう」という話の所まで来て、
翌日その処置を受ける予定でしたが、祖母の前で話していたわけでもないのに
それを悟ったかのように、翌日息を引き取りました。

火葬の際、耳の骨を見せてもらいましたが、
とても立派なものでした。
親戚の人が「実際に喋って無くても、聞こえていたんだね・・」と言ってました。

いつだって、身近な人の死は寂しいし悲しいものです。。


田舎へ行ったのは、もう一つ理由があり
母方の祖母が施設へ入居したと言うので、見てきました。
祖母は、祖父が他界後ずっと一人で家に居たり、山へ行ったりしていましたが、
痴呆も進み、排泄や火の扱いの事もあり、
施設へ入ったほうが安全だし、食事もお風呂もちゃんとやってくれるので、
入れた事に安心しました。

見に行った際は、眠かったのか
職員さんから「朝から眠いみたいで寝てますよ」と言われ、
部屋へ入ると案の定寝てました。
声をかけて起こし、「誰かわかる?」と訪ねると
顔はどうにか覚えているようでしたが、なかなか名前が出てきません。
しばらくして名前は出てきましたが、
固まって考えてしまうようでした。

身体自体は、元気そうに見えても、
目が死んだ魚のような目をしてて・・・
ぼーっとしている感じ。
そして気になったのが、肩で息をしていることでした。
悲しいことに間違いなく「死の過程」を進んでいるんだ・・・と家に帰宅後
呼吸のことを調べながら、悲しい気持ちでいっぱいになりました。

祖母を見る私の母はどう思い、どういう心境でそれを眺めてるのか
私が実際、その時に、その立場にならないと分からないものなのかもしれません。

祖母の姿に、元気な母を重ねてしまい、
心が痛くなりました。

いつかくる、これと同じような景色を
私は、どうにか受け止めなければいけない。
「生きている」ということは「最期がある」ということ。


ただ、今はまだそれは重すぎて
これから徐々に自覚していくんでしょうけど・・・
ほんとに、人との別れはつらいです。
関連記事
[ 2017/11/07 22:53 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

みぃ

Author:みぃ
横浜市在住
気ままに更新中♪

現在1児のママ

♡ゲーム履歴(PC)
L.O.A Ⅱ(S287)
RED STONE(青)
完美世界(カペラ)
TERA(エリーヌ)
+✽――✽+✽――✽+

♡ゲーム履歴(スマホ)
消滅都市2(7864273653)
LINE ツムツム
+✽――✽+✽――✽+

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。