スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせです。

2016.03.21.Mon.22:35
2015年12月20日に、
愛犬3匹の中の1匹が天国へ旅立ちました。

獣医師の紹介のもと、火葬をしてもらい
遺骨は実家の方に帰ってきました。
今は、写真とともに飾ってあり、いつも他のわんこや私達を
見守ってくれています。

そんな、ジョンくんへ宛てたお手紙です。

1412732556741.jpg
もう この世にいない君へ

元気ですか?
そちらの世界には慣れましたか?
君が去年の12月20日に亡くなってから、
あっという間に3ヶ月が過ぎました。

あの日から、しばらく私たち家族は
悲しみのどん底に居ました。
君を失った哀しみはとてつもなく大きかったです。
ただ、君はホントに優しくて3日後に控えていた
家族での食事会に、
『僕のことは気にしなくて良いから楽しんできてよ!』と、
気を使ってくれたんだと、あの時分かりました。
君は、最期の最後まで優しくて家族思いでとても良い子だったね。
本当にありがとう。
あの食事会は、
家族みんな心では悲しみを抱えて居たけれど、
笑えて美味しく食べれて、とても楽しい時間だったよ。
ありがとう。


君が初めて、私たちの家に来た日
君の身体は、とてもゴワゴワしててだっこできる状態ではなかったね。
もとの飼い主の君の扱いにびっくりしたよ。
でも、お母さんが何度も何度もシャンプーしてくれるうちに、君の表情も明るくなっていったね。
その日の晩、一人で眠るのが恐くて、
私が寝るまで傍に居て、君をあやしていたのを覚えてるよ。
家にも慣れて、
あんなに表情豊かで、見ている私たちも
とても気持ちが和んだのは良い思い出になっているよ。

君が癌に侵されて、力尽きるまでの12年ちょっと。
とっても、とっても、楽しかったね。

あれから、君はすぐに『虹の橋』を渡れたのかな?
この世で泣いている私たちを見て、
しばらくは『雨降り地区』から出れなかったんだろうか?
だとしたら、ごめんね。
ただ、君がいなくなって『家族』の輪から一人居なくなってしまったことを考えたら、
泣かずには居られなかったんだよ。
それくらい、君を愛してたからね。


君は、私たちのもとへ来て、
虹の橋を渡るまで、幸せで居られたんだろうか?
幸せな人生だったと思えてたら嬉しいな。

君が、この世に転生するまであと7~8年だね。
もう君には会えないかもしれない。
けれど、君の次の人生にたくさんの幸せが来ることを心から願っているよ。
でも、もし会えたら、また一緒に遊びたいな。
君も覚えていてくれるかな?


一緒に過ごしてくれて、
本当にありがとう、ジョンくん。
いつまでも忘れないし、いつまでも愛してるよ。

2015年12月20日に永眠したジョン君へ。
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。